人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 30日

ラミレス1a(フラメンコギター)とベルナベ スペシャルの音質改善


人気ブログランキング

昨年の11月スペインのフラメンコプロ演奏家が来日。
全国数箇所のライブ活動、名古屋のライブ最後に来店して頂き音質改善の依頼をされました。
早速検査したところトップ板高音弦側に長さ10センチ程度のクラックが5箇所ありその全てが修理されていました。
まずいことに1センチ間隔全てのクラック箇所にブロック補強されていました、すぐにその事をお客さまに報告、満足良く音質改善
が不可能のことを伝えました、結論はそれでも良いから作業を進めてくださいとのこと。
最初に取り掛かったのはブロックを取り外すことです、結果取り外したブロックは5個だけ、それでも大分ボディーが響くようになりました。
残ったブロックは15個程度。

次にヘット部の仕様変更する、音の変化を確認。
フレットの形状の手直し→ナット交換、その他数箇所の改善・・・最後に新しい弦に張替え一晩様子を見る
そして音質調整に入る・・・毎日調子を見ながらさらに異常個所を見つけること役2週間
今回は次の来日まで数ヶ月あったため様子を見ながら保管。・・・その間たまに様子を見ます
そして今月来店手渡しすることができました。
総評・・・
 1弦の音はかなり音抜けが良くなり音量も上がりました、同じく低音弦側も同様改善が見られました。
 私としてはあまり満足はしていませんがそれでも以前よりマイクのりはかなり改善できたと思っています。
本来はライブ会場まで行って確認したかったのですが他府県の会場の為いけませんでした。
名古屋地区は必ず確認に行っています
※ブロックによるクラック補強は著しく音質低下を招きますバイオリンのクラック修理では常識です。
バイオリンでも過去の修理方法はブロック補強してあります(かなりの数)今でも結構ありますギターにおいては当たり前
当工房の修理・・・
平均3個程度のブロック補強、手の入る箇所は全て和紙で補強します。
ちなみに今週納品のベルナベスペシャルは約35センチのクラックに対して補強ブロックは3個(約7ミリ×18ミリ)のブロックだけでした・・・ついでに音質改善したため音質低下はありませんでした。持ち込み時より和音の響きがかなり改善できました。(お客様の感想








by spoc_go | 2019-04-30 23:33 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 04月 28日

パウリーノ・ベルナベ1999年


人気ブログランキング

1999年のベルナベは一味違います。
ベルナベの音質改善は複数台手がけましたが1弦にデットポイントが多く出ますF#~Aあたりまでです、ハイポジションには
あまり出ません。
また低音弦DAE弦ハイポジション不鮮明な場合は大半が力木の緩みです、発見が非常に難しい場合もあります、
無視できないのが格フレットの形状の違いです。
今回はブリッチ含む計5箇所も改善または交換をしました。
改善費用も7万円ほどかかってしまいましたが。結果は前途記事のようです(音質改善)
音質改善期間は1週間ほどでした。
明日からはヤマハ赤ラベルのアコギ音質改善の作業にかかります
フエンダーのプレジションベースギターも改善終了して来週中には手渡しする予定です。





by spoc_go | 2019-04-28 21:33 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 04月 03日

今季庭にやってきた野鳥たち


人気ブログランキング

殆ど窓を開けたら逃げてしまう為窓越しに撮りました
もずもきますがカメラ向けると直ぐに逃げてしまいます。


今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11364348.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11370464.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11352933.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11345731.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11355093.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11373211.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11363079.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11465190.jpg
今季庭にやってきた野鳥たち_c0330563_11462483.jpg
たまにカラスも水浴びに来ます



by spoc_go | 2019-04-03 11:39 | 趣味の写真 | Comments(0)