人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 31日

お店のご案内


人気ブログランキングへ 


定休日:毎月曜日  営業時間:11時~7時30分
 
    土日祭舞台音響の為お休みする事もあります、ご来店の再,念の為、電話確認お願いします
     又 修理お見積もりやギター試奏希望のときは担当者不在の場合もありますのでメールないし電話にて予め予約してからご来店ください。
 営業案内:楽器販売・舞台音響・三味線の販売や太鼓の皮はり (和楽器一般)
       フラメンコ公演実績・・・アドリアン ガリア フラメンコ舞踊団2003年秋名古屋公演
 楽器修理
      音響理論の基にギター製作者のオリジナリティを大切にし全ての弦楽器の修理・音質調整等を行っています。
      特に歴史ある製作家の作品においては文化遺産の復元的修理に勤め必要最小限の修理を心がけています。
      
又弦楽器の修理等は解体修理より簡単なメンテナンスまで外注なし、すべての作業を当工房にて行っていますのでお客様希望により
      作業状況を何時でもご覧いただけます。


       写真は2015年10月30日撮影
お店のご案内_c0330563_22525554.jpg
お店のご案内_c0330563_16532223.jpg
お店のご案内_c0330563_16094090.jpg
お店のご案内_c0330563_16530482.jpg
                       弦各種
お店のご案内_c0330563_16520547.jpg
                     ペグ各種
お店のご案内_c0330563_16524750.jpg
お店のご案内_c0330563_22542379.jpg
こんな楽器もあります
お店のご案内_c0330563_18093445.jpg
    


by spoc_go | 2015-10-31 18:09 | お店のご案内 | Comments(0)
2015年 10月 31日

スペイン製ギター粗悪品に注意


人気ブログランキングへ

最近(2~3年)問い合わせ多数ありますので参考になればと思い注意点を掲げます
  

次に掲げる内容が複数当てはまる場合は要注意

① 内部ラベル印刷面の数字やアルファベットの書体が日本の書体になっている
② 高級手工ギター ブランド名又は型式名を生産国のホームページで検索してみてください  
③ 塗装技術が著しく劣る・・・全体に木目の透明感無く濁っている
④ 内部製作技術が価格に反映されていない・・・力木一部の仕上げが粗めヤスリで仕上げてある(ありえない)
⑤ 製作技術が劣りカタログ仕様書と異なる事もあります
⑥ 価格に合わないペグがついている事もある

     国内でも有名な専門家も同席してもらいましたが同意見でした。・・・他に4名の方が同席




by spoc_go | 2015-10-31 14:53 | 辛口発言でごめんなさい | Comments(0)
2015年 10月 27日

3年ぶりの御岳

3年ぶりの御岳_c0330563_11045398.jpg
御岳より望む乗鞍

3年ぶりの御岳_c0330563_23430424.jpg

人気ブログランキングへ
御岳は私の好きな山です、

3年ぶりの御岳_c0330563_10434775.jpg



by spoc_go | 2015-10-27 23:23 | 趣味の写真 | Comments(0)
2015年 10月 24日

共通点多々あり我慢できずアップ



人気ブログランキングへ
今回は8月に下書きしたブログ記事です。。。迷っていましたがあえてアップしました
 
 エアコン工事のトラブル・・・
 7月に2台ともダウンどちらも動力パッケージです
 一番暑い時期とにかく早く交換しないと思い即契約ところが仕事は丸投げ、工事完了元受業者の設置確認もなしで請求書が届く、
 工事がとにかくでたらめ

  動力200で発注のはずが単相200Vの機器が設置しかも動力200Vから供給
  アース工事も無茶句茶・・・アース効果のないところにつないである
  他箇所で電気取り締まり法にも違反しており再工事の依頼・・・
  工事完了新しい請求書が再送されてきたなんと高くなっていたんです、びっくり

  数日後またしても工事に重大な欠間が見つかるすぐに元受に電話
  ようやく代表者が菓子を持って謝罪ところが最後は開き直る始末・・・馬鹿にするな
  撤去するか他の業者に全て機械を入れ替えるか思案中
  地元の電気工事屋さんです・・・
勉強になりました、これからは自家施工か丸投げが確認してから業者を決める事に。。。 現在も解決しておりません

  
  
共通点多々あり我慢できずアップ_c0330563_23193073.jpg
              


by spoc_go | 2015-10-24 16:46 | 辛口発言でごめんなさい | Comments(0)
2015年 10月 21日

 音質調整の手順を初公開・・・全ての弦楽器に共通


人気ブログランキングへ


今回はコンデエルマノス・パコモデル(ハカランダ)の音質調整の手順を初公開
最近の仕事・・・ホセ・オリベ/P・ベルナベ/加納/ホセラミレス650オーディトリオ/加納/コンデエルマノスA26/フェリッペコンデFP16N/その他コンデフラメンコギター多数

初日はボデイー内部のチェックとフレット調整
 2回目の調整の為必要最低現の処置にとどめます(普段より必要最低現を心がけています)
 次にナットとサドルの交換です完了したら次は大まかな弦高調整
 これで初日の作業は全て完了です(弦は古いものをあえて使用します)

2日目サドルを大まかに調音します
そして再びナットの弦高調整に入ります次に4度の調整とオクターブの調整次に一番重要な音質調整に入ります(ここが一番重要なところ)この段階は大まかな基本設定にとどまります(もっとも重要な音質調整は今回パス)

3日目に微調整後客様に連絡
そしてお客様に演奏していただきます、
演奏スタイルに合わせて調整します、結果出るまでにおおよそ2時間程度
確認項目は弦高/音程感/4度のチューニングな難易度とデミニッシュコ-ドの響き・・・まだある(今回はパス)
この時点でいままで聴いたことの無い音楽的表現豊かな音に変身します。・・・ギターの形の音
1回目の調整の完了・・・納品
2回目の調整まで一定期間使用していただきます(特に弦の種類に変更ある場合に大きく音質に変化が現れますので調整が必要となります)



 音質調整の手順を初公開・・・全ての弦楽器に共通_c0330563_10092509.jpg






by spoc_go | 2015-10-21 22:52 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(4)
2015年 10月 14日

まだ働いています


人気ブログランキングへ>
この時計は37年前に新築祝いに頂いた時計です、
現在も1年間に数分の遅れです、まったく良く働く時計です、
おそらく我が家では今まで10台以上の時計が廃棄処分されたと思う、・・・安い時計ですがね

シチズン社の時計
まだ働いています_c0330563_22493447.jpg


by spoc_go | 2015-10-14 22:53 | 趣味の写真 | Comments(0)