人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 15日

著しい音質低下の原因・・・コンデA26


人気ブログランキングへ
音質を悪くする原因として次の項目が原因している事も
  ①トップ板・バック板の力木の接着不良による・・・経年変化
    振動を妨げてしまう
  ②フレットの交換・・・ 特に箱タイプの古いギターに多く見られます   
    振
動を妨げてしまう
    きついフレットを打ち込む
ボデーにダメージを与えてしまう為フレットが押し込まれていることもあります
  ③ブリッチの内側(サウンドホール)がへこんでいて下側が膨らんでいる・・・弦振動がトップ板に上手く伝送されない
    振動を妨げてしまう


こんな経験ギターありませんか? 
  テンションが強く弦高を下げた
  確かに弦高下げれば弾きやすくなりますが原因は他にもあります
  
左手にかかる負担が大きく音質に粘り感とサステインが(余韻)短く感じる場合は何処かの接着不良及
  び伝送系に問題が必ずあります、原因が見つかれば必ず満足いくギターに生まれ変われます

フレット打ち換えの危険性
①フレットのくさびが小さいと指板が湿気を帯びた時、膨張しフレットを押し出してしまうのです音質を犠牲にしないフレットの打ち換えは時間かかりもそれなりの経験と技術が必要かと思います。音質が不鮮明になったときは要注意



by spoc_go | 2015-09-15 20:27 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2015年 09月 11日

知多半島・・・野間灯台



人気ブログランキングへ
1年に数回は行きます・・・来週の月曜日又予定してます
4月以来の撮影でしたが夕焼けがとても綺麗でした
知多半島・・・野間灯台_c0330563_23220391.jpg
知多半島・・・野間灯台_c0330563_23253754.jpg



by spoc_go | 2015-09-11 23:28 | 趣味の写真 | Comments(0)
2015年 09月 04日

ホセオリベの塗装


人気ブログランキングへ

買い換える前にご相談ください
塗装の種類・・・
  塗装の種類は多種多様ありますが原因が理解できないような症状もあります
その1・・・国産有名高級手工ギター
  下地塗装に硬い塗装、仕上げ塗装にセラックニス、時が経つとニス塗装が石鹸水で除去できます(ネバネバになる)・・・アルコール系
その2・・・
  気温が上昇するとネバネバになって最後には塗装が自然になくなってしまうが手にも付着してしまう・・・アルコール系
その3・・・
  種類の違う溶剤の割合による不都合 

私の経験の中で季節の変わり目に溶剤の割合(硬化剤)に要因するものは昔はよくありましたが現在は殆ど当工房に依頼ありません。

楽器塗装の難しさ改めて奥が深くて難しい~ 下の 写真はその2の例
ホセオリベの塗装_c0330563_20425270.jpg
                黒い部分が塗装が無く木地に汚れが入ってしまったケースでネック白く見えるところは塗装が解けてネバネバ
                殆ど全体が解けてネバつく






by spoc_go | 2015-09-04 20:48 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)