人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クラシックギター修理( 20 )


2020年 01月 16日

落下事故に注意


人気ブログランキング

オーナー様不注意で落下してしまいました。
トップ板下よりサウンドホールまで約長さ30センチのクラック・・・わかりますか?
今回はかなり綺麗にできました・・・あまり無いことです。
落下事故に注意_c0330563_21151925.jpg
サイド板とトップ板の接合部約20cm浮いてしまったわかりますか?
落下事故に注意_c0330563_21145712.jpg
落下事故に注意_c0330563_21141959.jpg
ブリッチも外れてしまいました
このギターの修理が完了後直ぐに他のお客様より落下事故による修理依頼ありました。このような事故は良くあります
修理は可能ですが修理料金が大変高額になります。ギター取り扱いは気をつけてください




by spoc_go | 2020-01-16 21:30 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2016年 08月 20日

ホセアントニオエレクトリック


人気ブログランキングへ
ハードケースのパッチンのかけ忘れの為ギターがケースより出て落下
たまにこんな事あります
皆さんも気をつけてくださいね。
修理代¥25000
12センチほどクラックが
写真は『接着』のみですクラックはどこ?・・・判りますか

ホセアントニオエレクトリック_c0330563_23072969.jpg
ホセアントニオエレクトリック_c0330563_23055365.jpg



by spoc_go | 2016-08-20 23:07 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2013年 12月 01日

昭和初期のレギントギター


人気ブログランキングへ

非常に経年変化の少な良いつくりしています。

ネック反りなしブレージング剥がれなしトップ板の大きな変形なし

特に関心したのはフレットエンドの処理とヒールやヘット周辺部のおしゃれな仕上げです、
この時代にどのよ うなギターを参考にしたか・・・センスいいですそれと接着の技術すばらしいの一言

このようなギターのメンテナンス、いつも思います

楽しくて・・・自分だけが得したような気分になります。

昭和初期のレギントギター_c0330563_16244277.jpg









by spoc_go | 2013-12-01 14:48 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2013年 08月 04日

1960年代前期のクラシックギター


人気ブログランキングへ

製造から50数年懐かしいギターの修理依頼

当時スペイン製ギターの普及品と言えばエストリッチ(名古屋圏)

バルセロナの工房で製造していました。

国産ギターの最低販売価格3千円~

マリーンのフラメンコギターが20数万円ラミレスが20万円程度だったと記憶しています。

グラビーナのソブリノスが38万円程度(赤ラベルも)

普及品といっても6~7万円より10万円くらい結構高かったと記憶しております?

サイド・バックはローズ、トップ板はスプルース塗装はニスごく普通のギターです

音質は当時の記憶のまま、ただ年数が経った分だけ枯れたサウンドに変化 

又、塗装クラックがボディ全体にありますが材質の経年変化はあまりなく接着箇所の緩み等が随所にありネックそりはありませんでした。


総合的に見ましてもかなり良い状態でした

修理箇所は・・・

①フレットすり合わせ

②サイド板のクラック2箇所とセンターの合わせ部分裏とトップ板の接着

③ブリッチの再接着・・・トップ板変形の為内部あて木にかなりの時間を要しました当時の木質は粘りがあり通常のクラ ンプ数では足りませんでした

次回はまたまた古いギターですテスコのフルアコピックアップ付き昭和40年頃のギターです




by spoc_go | 2013-08-04 22:18 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2013年 06月 18日

コントラバスの音質調整


人気ブログランキングへ

弦楽器類はすべて共通

音を見ながら調整します

コントラバスの音質調整_c0330563_1623717.jpg



by spoc_go | 2013-06-18 18:17 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2013年 05月 12日

大変だ~P・ベルナベのネックが・・・


人気ブログランキングへ

2003年モデルのベルナベスペシャルのネックが反ってしまった・・・

10年経って突然です    ・・・どうして[E:sign02]

考えられるのはエアコンによる温度管理ここ2年あまりエアコン稼動時間がシーズン問わず

短くなった事以外考えられません。・・・節電

夏季に於いては熱帯地方並みの高温多湿の気候と重なった事が要因かと思います。

塗装の白濁も近年多くなったように思います。

1年を通して湿度調節材の使用をお勧めします。

数%は下がります。

僅かの金額で愛器を守ることが出来るかも知れません


大変だ~P・ベルナベのネックが・・・_c0330563_16222431.jpg



by spoc_go | 2013-05-12 00:00 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2012年 10月 24日

悪戦苦闘の末ようやく修理完了


人気ブログランキングへ力木接着不良2箇所は初日に解決、あと一箇所の不良箇所が分からない、

明らかに4弦だけ微妙に音質の違いを感じるのです。

1日目あきらめる、2日目もわからない、3日目思い切って木を膨張させる策に、

でもわからない4日目不良箇所判明、しかし接着材が入らない。

悪戦苦闘の末5日目修理完了・・・原因は

力木の接着面の変形、こんな事あるんですねー

似たような症状な結構多くあるんですが、今回のケースは初めての経験

『写真』

裏板に白濁がすこしありますがサイド板は全面に殆ど白に近い黄色に、幸い粘着性は今のところなし、今後このギターの場合はこの状態を維持すると思われる。


悪戦苦闘の末ようやく修理完了_c0330563_16204269.jpg



by spoc_go | 2012-10-24 16:11 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2012年 09月 20日

河野賢クラシックギター


人気ブログランキングへ<この様な症例が多発粘るようでしたら

改善方法・・・

① 上塗り塗装を剥って塗装をする

② 石鹸水で洗うと中塗部分だけが残ります・・・必ず水の量を加減

     ※ 注 指板に水が浸み込むとヒビが入ることもあります

原因判明しませんがおそら使用者(汗)のph値の違いと思います

他製作者ニス塗装のギターでも 側板・裏板・トップ板に白くなる事もたまにあります、

※水分による白濁とは違います

残念ながら最近になって有効な保護剤が薬事法で販売禁止になってしまいました。

腕にプロテクターを着ける事によって予防できます(税込み価格¥3,150 在庫あります)





by spoc_go | 2012-09-20 12:07 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2012年 08月 17日

一泊2日の車中泊


人気ブログランキングへブログランキングに参加しました、クリックもよろしくお願いします

朝になってギターがない・・・しまった車に置き忘れ

早速ケースの蓋を開けた・・・ヤッパリ

皆さんも気をつけてください

ラッキーだったことは外れ方がよかった^^^

一泊2日の車中泊_c0330563_16201123.jpg



by spoc_go | 2012-08-17 16:01 | クラシックギター修理 | Comments(0)
2012年 05月 29日

p・ベルナベのペグ修理 非常に高価なペグです


人気ブログランキングへブログランキングに参加しました、クリックもよろしくお願いします


ギターも高いがペグも高価・・・

高価なギターが買えてしまいます、

ギタ-の扱いはくれぐれも注意を・・・

p・ベルナベのペグ修理 非常に高価なペグです_c0330563_16193356.jpg



by spoc_go | 2012-05-29 11:40 | クラシックギター修理 | Comments(0)