人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ギター音質改善 クラシック&フラメンコ( 67 )


2020年 04月 25日

田村宏フラメンコギター


人気ブログランキング

今回も偶然音質改善2台の依頼がありました。
以前にもありました田村宏のフラメンコギター、重なりますね友を呼ぶんですかね?
1台はかなり重症です、もう一台は通常の改善です。

費用は\55,000 & \70,000
田村宏フラメンコギター_c0330563_22000695.jpg
いつも自宅庭にやってくる ヒヨ鳥ファインダー越しに目が合うと直ぐに逃げてしまいます。





by spoc_go | 2020-04-25 22:03 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2020年 04月 11日

モンテロ


人気ブログランキング

モンテロベジード音質改善再調整
若干の準反りがあるが私のソブリノスと比べるとかなり少なく
又、当工房入荷時より殆ど反りは進行していないようだ
音質改善必要ないのですが現在はちょっと軽めの音で、ライブ時の事を考えるとマイク乗りも重要と考え
(倍音が多すぎると騒々しいになってしまい音が見えなくなってしまう事もあります)
再度チャレンジする事に至った
・音の存在感増(みえる)
・音質に膨らみがでた(よりエコーにリバーブが付加)
・バランスが低音寄りに変化
その他いろいろの変化あるが好みの違いもある
                             SOLD 販売済

モンテロ_c0330563_14464875.jpg


by spoc_go | 2020-04-11 15:21 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2020年 03月 22日

木製フラメンコギターペグ交換


人気ブログランキング

本日納品
1960年代の田村宏フラメンコギターの木ペグを紛失しまったそうです、
数件他店舗で探されたそうですが見つける事が出来ず当店にたどりついたとおっしゃつてました、
他府県からのお越しでしたので・・・修理代金値引きしちゃいました
幸い当工房に2セット在庫があり使用する事が出来ました。
サイズが少し合わず苦労しましたが何とか本日納品する事ができました。
・・・合わせ時間含め作業時間は3日程度、他にボディー下部サイド板接着含む(1日)
木製フラメンコギターペグ交換_c0330563_21423261.jpg


by spoc_go | 2020-03-22 18:34 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 07月 01日

マリアーノコンデ2011年


人気ブログランキング

マリアーノコンデEF4
関西方面より直接お店に持ち込まれたギターです
音質改善にかなりの日数かかってしまいましたが
お客様よりこんなコメントを頂きました

ギター受け取りましたがいい感じなっています。1時間ほど弾いてますが以前のゴツゴツした感じが
無くなって良い響きです。・・・元文のまま
遠くよりご来店ありがとう御座いました。



by spoc_go | 2019-07-01 11:07 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 06月 23日

皆さんどう思いますか


人気ブログランキング
写真
写ってない部分もあります
当工房には毎年数台このようなギターの音質改善依頼があります

今回依頼ギター
全部で5箇所のクラック長さ10cm~13cm1つのブロックの大きさ約7ミリ×20ミリです
一列で約10個×5列合計しますと結構な面積になりますね、トップ板に集中的にかなりの負荷がかかります私にはどうしても理解できません。
幸いこのギターの場合4個のブロックが取り外せました、ほんの少しだけ音抜けが改善できました。

自然木(割れる癖のある木)は経年変化でかなりの確立でクラックが発生します。
そのような木はクラック箇所を凝固に接着しますと数センチ別の箇所にクラックが入ります(特にトップ板ブックマッチのはがれ)は完全に接着
しますと左右で引っ張れクラックが入る事もあります。
当工房クラック修理は
可能な限りブロックの数を少なくまた他の素材を使用しています。
又、フラメンコギターの場合サイド板にクラックがよく発生しますが(シープレス材)圧迫が原因によるクラックあるような気がします。
私の経験上トップ板高音弦側のクラックは高音の倍音に低音側クラックは低音の量感が減少が見られるように感じられます。


皆さんどう思いますか_c0330563_17575245.jpg
皆さんどう思いますか_c0330563_18364481.jpg



by spoc_go | 2019-06-23 18:37 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 04月 30日

ラミレス1a(フラメンコギター)とベルナベ スペシャルの音質改善


人気ブログランキング

昨年の11月スペインのフラメンコプロ演奏家が来日。
全国数箇所のライブ活動、名古屋のライブ最後に来店して頂き音質改善の依頼をされました。
早速検査したところトップ板高音弦側に長さ10センチ程度のクラックが5箇所ありその全てが修理されていました。
まずいことに1センチ間隔全てのクラック箇所にブロック補強されていました、すぐにその事をお客さまに報告、満足良く音質改善
が不可能のことを伝えました、結論はそれでも良いから作業を進めてくださいとのこと。
最初に取り掛かったのはブロックを取り外すことです、結果取り外したブロックは5個だけ、それでも大分ボディーが響くようになりました。
残ったブロックは15個程度。

次にヘット部の仕様変更する、音の変化を確認。
フレットの形状の手直し→ナット交換、その他数箇所の改善・・・最後に新しい弦に張替え一晩様子を見る
そして音質調整に入る・・・毎日調子を見ながらさらに異常個所を見つけること役2週間
今回は次の来日まで数ヶ月あったため様子を見ながら保管。・・・その間たまに様子を見ます
そして今月来店手渡しすることができました。
総評・・・
 1弦の音はかなり音抜けが良くなり音量も上がりました、同じく低音弦側も同様改善が見られました。
 私としてはあまり満足はしていませんがそれでも以前よりマイクのりはかなり改善できたと思っています。
本来はライブ会場まで行って確認したかったのですが他府県の会場の為いけませんでした。
名古屋地区は必ず確認に行っています
※ブロックによるクラック補強は著しく音質低下を招きますバイオリンのクラック修理では常識です。
バイオリンでも過去の修理方法はブロック補強してあります(かなりの数)今でも結構ありますギターにおいては当たり前
当工房の修理・・・
平均3個程度のブロック補強、手の入る箇所は全て和紙で補強します。
ちなみに今週納品のベルナベスペシャルは約35センチのクラックに対して補強ブロックは3個(約7ミリ×18ミリ)のブロックだけでした・・・ついでに音質改善したため音質低下はありませんでした。持ち込み時より和音の響きがかなり改善できました。(お客様の感想








by spoc_go | 2019-04-30 23:33 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 04月 28日

パウリーノ・ベルナベ1999年


人気ブログランキング

1999年のベルナベは一味違います。
ベルナベの音質改善は複数台手がけましたが1弦にデットポイントが多く出ますF#~Aあたりまでです、ハイポジションには
あまり出ません。
また低音弦DAE弦ハイポジション不鮮明な場合は大半が力木の緩みです、発見が非常に難しい場合もあります、
無視できないのが格フレットの形状の違いです。
今回はブリッチ含む計5箇所も改善または交換をしました。
改善費用も7万円ほどかかってしまいましたが。結果は前途記事のようです(音質改善)
音質改善期間は1週間ほどでした。
明日からはヤマハ赤ラベルのアコギ音質改善の作業にかかります
フエンダーのプレジションベースギターも改善終了して来週中には手渡しする予定です。





by spoc_go | 2019-04-28 21:33 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2019年 03月 01日

音質改善に伴うクラックの処理



人気ブログランキング

最近このように写真 修理がされているギターが当工房に多く持ちこまれます年代
 1位2010年代但しクラック数は1,2箇所 原因・・・弾きやすさだけを目的とした無理な設計
 2位1960年~80年代クラック数4,5箇所 原因・・・経年変化?環境?
 3位古楽器、銘器の類です。骨董的価値はあるでしょう(コレクターアイテム)原因・・・経年変化
                                              個人的な主観です

対処方法
 バイオリンのような小型楽器は解体すれば全てのブロックを外す事できますがギターの場合木地も薄く解体する事によって形にずれが生じ元に戻らなくなって
しまいます、改善価格も高騰してしまいあまり一般的な方法ではありません、可能な限りブロックを外す方法しかありません。
 クラックの修理ご相談ください修理方法御説明します・・・一番音質変化の少ない修理方法を

トップ板高音弦側のブロックは写真 致命的なケースです、ハイポジションで極端な音質劣化を招く(音が見えない)
 低音弦側クラックは低音の音抜けが発生します(音が見えない)
 当然ライブ演奏はかなりきついです最悪他の音域と比較すると聞こえない事もあります、実際生演奏でこのような場面に遭遇した事もあります。
 音楽は生き物躍動感ある音は聞いていても本当に気分いいものですね。

当工房音質改善で多かったクラック箇所はトップ板高音弦側次にバック板前面次にサイド板といった具合です。・・・音質劣化の影響の程度も大方この順です
低音弦側はあまりありませんでした、なぜか現在も判りません。
修理屋さんに修理方法を聞くのも良いでしょう

このギターの場合5個のブロックしか取り外せませんでしたが大分改善できました(予断ですが再塗装も著しく音抜け悪くなります。。。危ないです)
ニスの上塗りは方法によってはあまり影響受けません・・・但しほんの僅かの上塗りです。
音質改善に伴うクラックの処理_c0330563_16285130.jpg


by spoc_go | 2019-03-01 22:07 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2018年 11月 17日

レスターデボーの音質改善


人気ブログランキング

レスター・デボーネグラ
弾けばわかる音の違い試奏できます

レスターデボーの音質改善_c0330563_15313537.jpg


by spoc_go | 2018-11-17 15:43 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)
2018年 11月 10日

銘器が破壊されていく・・・


人気ブログランキング

音質改善依頼ギターワースト3
その1 再塗装
近年残念なことに再塗装されたギターが目立って多くなりました、
特に表面板は経年変化で波うっている場合が多く(凹凸)サンダー類を当てると当然表面板は薄くなってしまい
バック板とのバランスが著しく崩れてしまい、結果その多くはスカスカの音になっていまう事が多いのです。
綺麗になるが楽器の使命は終わってしまうのです。

その2 フレット打ち換え・・・
 特にアコギとナイロン弦仕様のギター類では安易なフレットの打ち換えで著しく音質に影響を与えます
 ①フレットを抜くときに指板にダメージを与えます特に上質のエボニー指板や同ビンテージギターは痛みやすいようです
 ②特に緩めのフレットは(タングとフレット溝が適正値になっているか)著しく弦振動をミュートしてしまいます
 フレットの打換えはくれぐれも慎重に
 ※参考程度・・・フレットの磨耗程度にもよりますがフレット高1ミリ以上あれば他の方法が考えられます。

その3  クラックの修理・・・影響大きい順(クラックの部位によって順番が変わります)
     トップ板→バック板→サイド板
                    ・・・詳細は電話で

 






by spoc_go | 2018-11-10 21:57 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)