人気ブログランキング |

フラメンコギター専門店

spoc.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 23日

皆さんどう思いますか


人気ブログランキング
写真
写ってない部分もあります
当工房には毎年数台このようなギターの音質改善依頼があります

今回依頼ギター
全部で5箇所のクラック長さ10cm~13cm1つのブロックの大きさ約7ミリ×20ミリです
一列で約10個×5列合計しますと結構な面積になりますね、トップ板に集中的にかなりの負荷がかかります私にはどうしても理解できません。
幸いこのギターの場合4個のブロックが取り外せました、ほんの少しだけ音抜けが改善できました。

自然木(割れる癖のある木)は経年変化でかなりの確立でクラックが発生します。
そのような木はクラック箇所を凝固に接着しますと数センチ別の箇所にクラックが入ります(特にトップ板ブックマッチのはがれ)は完全に接着
しますと左右で引っ張れクラックが入る事もあります。
当工房クラック修理は
可能な限りブロックの数を少なくまた他の素材を使用しています。
又、フラメンコギターの場合サイド板にクラックがよく発生しますが(シープレス材)圧迫が原因によるクラックあるような気がします。
私の経験上トップ板高音弦側のクラックは高音の倍音に低音側クラックは低音の量感が減少が見られるように感じられます。


皆さんどう思いますか_c0330563_17575245.jpg
皆さんどう思いますか_c0330563_18364481.jpg



by spoc_go | 2019-06-23 18:37 | ギター音質改善 クラシック&フラメンコ | Comments(0)


<< 榛原子供のもり公園のヤマセミ      FDAと鳥 >>